温泉好き必見♪トルコは温泉大国

2016年11月01日 19時14分

トルコは言わずと知れた「温泉大国」です。世界遺産にも指定されている「パムッカレ」をはじめ、
水着を着て入浴が可能な温泉がたくさんあります。
温泉プール「パムッカレ・テルマル」は天然炭酸泉が湧いていますが、圧巻は温泉の下に沈む遺跡の数々です。
ローマ時代の遺跡を見ながら入浴できる、貴重な体験をすることができます
温泉が多数点在する観光地のほか、地元のトルコ人は日常的にトルコ式のお風呂「ハマム」を利用しています。
男性と女性に分かれているハマムのお店では、蒸し風呂に入浴できるほか、
アカスリやマッサージなどを受けることができます。
数百年前から社交の場として受け継がれてきたハマムは、
冷え性で悩む人や美容に興味がある人におすすめの伝統的な公衆浴場
です。
 
トルコでクレジットカードを使う                           
海外旅行で現金はできるだけ持ち歩きたくない人や、ホテルやレストランでの決済などに
「クレジットカード」を使う人も多いのではないでしょうか。
トルコではクレジットカードの普及率が高いため、いざという時の支払いには非常に便利です。
観光地のチケット購入や公共交通機関を利用する際は現金払いになりますが、
スーパーマーケットやお土産でもクレジットカード決済に対応しているお店が多くあります。
クレジットカード決済は便利な支払い方法ですが、使用する際には適正価格で記載されているかを
必ず確認してからサインをするようにしましょう。
 
トルコ通貨の両替所                                 
トルコの通貨は「トルコリラ(TRY、TL)」、補助通貨は「クルシュ(Kurus、Kr)」です。
観光地ではトルコリラのほか”ユーロ”や”USドル”での支払いも可能ですが、
外貨はレートが悪く割高になることがあるため、やはりトルコ通貨を使用するのが一番です。
日本円からトルコリラへの両替は、トルコに到着してから行うがベストです。
両替所は空港をはじめ、銀行や郵便局、ホテル、繁華街など、至るところにあります。
空港やホテルは比較的レートが悪いとされ、一番レートが良いのは
街中にある個人経営の両替所やバザール内にある両替所
です。
 
《失敗しないための》食事作法やエチケット                     
●トルコ料理はコースメニュー
世界三大料理の一つである「トルコ料理」をレストランで食べるときは、
基本的には”コース料理”になっていることが多いです。
量がとても多いトルコ料理ですが、ウェイターは食べ終わった頃を見計らって皿を下げ、
次の料理を運んできます。
食べきれないときには下げて欲しいとお願いしても良いですし、
反対に食べ終わっていないのに皿を下げられそうになったときには”まだ食べる”と伝えても大丈夫です。
 
●音を立てずに食べるのが基本
トルコに限らず、海外では音を立てずに食事をするのが基本です。
トルコ料理の中にはスープ料理もあるため、必ずスプーンを使って食べるようにします。
スプーンで食べる際にもすすって食べると音が立つので注意しましょう。
食事中に会話することは食事を楽しむことの一環であるため、決してマナー違反ではありません。
しかし、大声で話したり笑ったりするのは他のお客さんの迷惑になるため、節度ある行動を心掛けましょう。
 
●ナイフの取扱いに注意する
トルコのレストランではナイフやフォーク、スプーンを使用して食事をすることが多くなりますが、
ここで気を付けたいのが「ナイフの取扱い」です。
トルコではナイフを手渡しで渡すことが“決闘の合図”とされているため、
ナイフを割らすときには必ずテーブルに置くようにします

案外知られていない食事マナーですが、家族や友人など親しい間柄でも
ナイフを手渡しすることはNGとされていますので気を付けましょう。